バラ咲きベゴニアで「ピンク」な気分に

アイキャッチの写真、なんという花かご存知ですか?
「リーガスベゴニア」と言います
まるでバラのように見えるので「バラ咲きベゴニア」とも呼ばれています

我が家は欧米式で、バレンタインデーは私の夫がお花を贈ってくれる習慣があります
(ちなみに、チョコに全く興味のない男子なので、こちらが贈っても喜ばれなかった過去が、、、)

さらに2月は私の誕生日月で、バレンタインデーにも近いこともあり
ここ数年は、毎年このバラ咲きベゴニアをプレゼントしてくれています
ゴージャス感とバラのようなとげとげしさのない
程よさが、この花のいいところ!

明るい花が部屋にあるだけで、すっかり気分も↑↑です
自然の力なのですかね

さて、pale-hただいま絶賛セール中です!
3月5日まで開催中の春の新作「送料無料キャンペーン」もお見逃しなく!

個人的には、このベゴニアのような柔らかく華やかな気分にしてくれる
ピンクの「ペプラムニットプルオーバー」が気になります

皆さんも、お気に入りの一枚見つけてみてください


てらまち ゆきえ
Funtrapの名で、2005年より米国ロサンゼルスにて取材執筆やコーディネート活動をした後、2013年に帰国。現在国内はもとより、米国、台湾についての情報を発信中。得意分野はファッション、ソーシャルビジネス、食文化、カルチャー全般。Global Press所属。裏原宿全盛期、ファショニスタも唸るカジュアルブランドとして人気を集めた「RESCUE SQUAD」のMD/PRとして、ペールアッシュチームの面々と仕事をした経緯を持つ。

https://www.funtrap.net/