「俺のフレンチ」神楽坂店 座れる俺系
レストランでがっつりランチ

Courtesy of Instagram

先週末、大人6人で「俺のフレンチ」に行ってきました
多人数で訪れたので、あれこれたっぷり味わうことができました

「俺のフレンチ」、他店では主に立食ですよね?
ここ神楽坂店はすべて着席形式で、もちろん席の予約もできるので
大人数で行きたい時も便利だなぁと感じました

アペタイザーからメインまで、一皿のボリュームはかなりたっぷり
男性3人もいたので、みんなでしっかりシェアしたい!という品は
二皿ずつオーダーしました

結論からいうと、街の「ビストロ」という雰囲気のフレンチで、
いい意味での敷居の低さから、フレンチを気軽に楽しめるコンセプトが
サービスやお料理すべてから伝わってきました

デートでもなくて、ビジネスシーンでもなくて、本当に家族や仲間とみんなでおしゃべりしながら、まるで「イタリアンを楽しむように」フレンチが味わえる、そんなお店でした

では実際のお食事をご紹介します

「お通し」から感激!

最初に出していただいたのが、このコンソメのジュレ&ムース!
さっぱりしていて、でもオマール海老のムースと相性抜群で
これがお通しなんて!というところからまず感激でした

大勢で食べに行くべし!

とにかくこの俺のフレンチ、前菜が豊富です
さっぱりしたサラダはもちろん、「ポーチドエッグとナスのミートソース」や、
王道の「鮮魚のカルパッチョ」など、冷たいディッシュから温かいディッシュまで
季節のメニューも入れて、15種類は少なくともあるのです

さらに価格も1,000円を下回るお手頃な値段のものも多いので、
思わずあれこれ頼んでしまいました

 

外せない、メインの「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」!

お店のオススメで、多くの来客者がオーダーするという「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」。店内には写真も飾ってあったので、オーダーしました。

そして、季節の海老料理!300円プラスして、海老の頭でソースをとったリゾットにしてもらいました。

さらに、「300g!若姫牛サーロインステーキとフライドポテト」は、ボリュームたっぷり!肉食系女子の私は、昼間からたっぷりお肉を味わったのでした。

「ワサビと共に味わうチーズリゾット」は、言葉で表現できない不思議な味。
パリパリのパルメザンチーズバーを自分でパリパリと割って、混ぜて食べます。

デザートもボーリュム大!

最後にデザートも頼みました。3つ頼んでみんなでシェア。
写真は「パフェ ピニャコラーダ」と「タルシトロンとヨールグルトアイス」です。
いづれもさっぱりして、9月だというのにまだ暑い日だったので、
とても食べやすいデザートでした

俺のフレンチ 神楽坂店
ホームページ
東京都新宿区納戸町12 第5長森ビル 1F
03-6265-3907

営業時間:
月~金16:00~23:00 (L.O22:00)
土曜日12:00~23:00 (L.O22:00)
日、祝12:00~22:30 (L.O21:30)
ランチ営業、日曜営業


てらまち ゆきえ
Funtrapの名で、2005年より米国ロサンゼルスにて取材執筆やコーディネート活動をした後、2013年に帰国。現在国内はもとより、米国、台湾についての情報を発信中。得意分野はファッション、ソーシャルビジネス、食文化、カルチャー全般。Global Press所属。裏原宿全盛期、ファショニスタも唸るカジュアルブランドとして人気を集めた「RESCUE SQUAD」のMD/PRとして、ペールアッシュチームの面々と仕事をした経緯を持つ。

https://www.funtrap.net/