春だ!コーデを学ぼう②

前回に引き続き、コーディネートのお話しです。大人女子的に外せないコーディネート本は、スタイリストの大御所、大草直子さんの「大草直子のStyling Book」。彼女のコーディネート参考書として、最初に出版されたものです。すでに2号目も出ていますし、他にもコーディネートの本を出していらっしゃいます。

私は個人的に「ハンサムコーデ」と言われるどちらかというかかっこいい系のコーディネートが好きなので、大草さんの提案からいつも学んでいます。レザージャケットやトレンチコートをさっと着こなすのが好きですし、デニムを上手に着こなしたい!という思いも強いので、この本は私にとってバイブル的存在です。

pale-hのアイテムも、カテゴリー的には女性らしいさをキープしつつ、かっこよくスマートなコーデがしやすいアイテムが多いですよね。

かっこいい、といえばこのブロガーmuccoさんもその一人。彼女のベストセラー「ケチケチ贅沢主義」を読んで以来、ヴィンテージショップを覗いてこれは!というブランドの古着を手に取るようになりました。

ハイエンドブランドの良さは、その仕立ての良さと、素材や付属の質の良さ。袖を通して改めて柔らかさだったり、着心地の良さを味わえると思います。

ちなみに最近このブログで紹介しているpale-hのレザージャケット。ファストファションションブランドとは違って、より良いものを追求するpale-hだからこそ、本当のレザーを使っているジャケットなんですよ。着れば着るほど味も出て身体に馴染んできます。

そして、人生の大先輩から学びたいと思って読んだのが、モデルで、岩城滉一さんの奥様の結城アンナさんの「自分をいたわる暮らしごと」です。

この本はコーディネートについて書かれた部分は少しずつだけですが、自分に合った色や素材を選んで服を着ることの大切さを教えてくれました。

さて、この春は全国でpale-hのポップアップが目白押し!是非コーデ本でイメージをインプットして、ファッションの火が灯るような一枚をお店でも見つけて下さい。

<pale-hポップアップストアスケジュール>

5/16〜5/22 丸広百貨店 川越店ポップアップ
5/23〜5/29 名古屋高島屋ポップアップ
6/29〜7/3 京都伊勢丹ポップアップ


てらまち ゆきえ
Funtrapの名で、2005年より米国ロサンゼルスにて取材執筆やコーディネート活動をした後、2013年に帰国。現在国内はもとより、米国、台湾についての情報を発信中。得意分野はファッション、ソーシャルビジネス、食文化、カルチャー全般。Global Press所属。裏原宿全盛期、ファショニスタも唸るカジュアルブランドとして人気を集めた「RESCUE SQUAD」のMD/PRとして、ペールアッシュチームの面々と仕事をした経緯を持つ。

https://www.funtrap.net/