ツイードJKの着こなし術:秘訣はコンパクトボトム

いよいよ秋も深まってきましたね。
今日は表参道を歩きましたが、美しい紅葉に思わずぱちりっ。

こんな雰囲気になると、お洋服も秋冬コーデ全開な気分ですね。
今シーズンのpale hデザイナー一押しのアイテムは、
きっちりシーンで活躍するこの一枚。

#チェックツイードジャケット

もちろんえんどぅーさんのようにガーリーでシックなコーデも素敵なのですが、私の一押しは、王道のマニッシュな着こなし

今日の私は厚手のダークカラーのシームレスレギンスに、ボトムと同色系のボリューミーなマフラーをコーディネートしてみました。ちょっと袖口なんかざっくり上げて着たら、かっこよくまとめられるなって思って。ちなみに、ジャケットサイズは、あえていつもより1サイズ大きめをピックしましたよ。

アクセサリーに、大きめのパールなんかを持ってきて、かっちり+ガーリーさが出せたら、お仕事場でも、お食事シーンでも着れる一枚に。

ぜひ一度、有楽町の店頭やポップアップで試着してみてくださいねっ。


てらまち ゆきえ
Funtrapの名で、2005年より米国ロサンゼルスにて取材執筆やコーディネート活動をした後、2013年に帰国。現在国内はもとより、米国、台湾についての情報を発信中。得意分野はファッション、ソーシャルビジネス、食文化、カルチャー全般。Global Press所属。裏原宿全盛期、ファショニスタも唸るカジュアルブランドとして人気を集めた「RESCUE SQUAD」のMD/PRとして、ペールアッシュチームの面々と仕事をした経緯を持つ。

https://www.funtrap.net/